FC2ブログ
S中男子ソフトテニス部
S中男子テニス部の応援日記
第901回「印象に残っている受験のエピソード」
今年は息子の受験があります。

娘は、大学受験を希望していたのに、まわりの友人が別の進路に

きめていくと、そちらに影響されてしまい・・・・

結果、専門学校に決めました。 

おかげで、4年もスネをかじられないですみます。 

この娘の時のエピソードは、受験会場に上履きを忘れて行き

引率の先生にご迷惑をかけ、たまたま休みで家にいた主人に

届けてもらったという・・・ 

家  から 学校  までが近かったので良かったですが

なかなか、驚かせてくれる娘でした。

だから、今回の大学受験も、ものすごく心配していたのですが

やめてくれて、かなりほっとしています。

職場の先輩は「大学に行くと教養が身に付く」と言ってましたが

4年もかければ、教養のひとつも身につけてこなかったら

こんな田舎から大金かけて、進学する意味が無いですよ 

正直、教養も大事ですが、常識の方がもっと大事だと思う

今日この頃です・・・

私の周りの「師」のつく職業の方達ほど、常識というものを

どこかに置いてきた様な方が多いので、つくづく考えさせられ

るんですね・・・

まあ、たまにはちゃんとした人もいるんですけどね 

たま~~~にですよ! (笑)
スポンサーサイト



copyright © 2005 S中男子ソフトテニス部 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.